K氏プロデュース アフィリエイト用MTテンプレート

Infosite MT

目次型の仕様

目次型は全体が2カラムのレイアウトになっていて、そのメインカラムが部分的にまた2カラムになるという複雑なレイアウトで、
視覚的に情報の密度を感じさせるデザインとなっています。

>>デモサイトを見る

トップページ

トップページには「サイトの説明」「カテゴリと最新記事」「フリースペース(3つまで)」を表示することができます。全ての部品はウィジェット化されていますので、必要な要素をドラッグアンドドロップで差し替えたり、並び替えたりすることができます。

「サイトの説明」はサイト全体の説明です。見出しは「(ブログのタイトル)について」という文章で、(ブログのタイトル)にはブログのタイトルが入ります。その下の本文部分には「全般設定」>「ブログ設定」>「説明」に記入した文章が入ります。これらはそれぞれ自動的に挿入されます。

「カテゴリと最新記事」はカテゴリ一覧です。各カテゴリのタイトル名の下には最新記事が5つと右側にそのカテゴリの説明が入るデザインです。カテゴリ説明の部分には、カテゴリの編集画面に記入した文章が自動的に挿入されますので、テンプレートやHTMLを編集する必要はありません。ver.2までの1カラムのデザインに加えて、カテゴリごとに2列にならぶデザインも選択することができます。このデザインでは情報の一覧性が高まるとともに、レイアウトが複雑になるため視覚的なにぎやかさも加わります。

カテゴリ別記事リストページ

カテゴリ別記事リストでは、一番上にカテゴリ名、その下にそのカテゴリの説明が入ります。その下には、全ての記事タイトルの一覧と、本文の概要が表示されます。記事概要の下にある「続きを読む」をクリックする事によって個別の記事へ移動できます。

ブログ記事ページ

ブログ記事では、 <h1>〜<h6>、 <ul>、<ol>、 <table>、 <blockquote> などのタグにスタイルが設定されているので、記事の中でさらに見出しを入れたり、リストや引用、表を挿入する場合に、サイト全体のデザインとマッチした記事を作ることができます。もちろん、コメント機能やトラックバック機能など、MTに標準で備わっている機能は全て使用できます。

このページの先頭へ